Menu

ドレスの形についてのまとめ

古今東西ドレスと一言に言っても実に様々なスタイルがあります。

人気ドレスのスタイルは、時代背景やトレンドが大きく影響します。欧米では日本と異なり、正装自体がドレスなので着用頻度も、着用人口も多く”ドレス“がアパレル文化の一つとして考えられています。つまり欧米女性は、ドレスアップに慣れており、如何に自身を美しく魅せる、自分らしさを表現するドレスを選ぶ事が上手いのです。日本でのドレス文化はまだまだ浅く、真のお姫様(シンデレラ?)になるまでにはもう少し時間が必要かもしれませんね。また日本と他の国でのドレスのトレンド(人気)もひじょうに異なります。これはその国の美的意識の違いも大きく影響している物と思われます。例えば日本女性は ”かわいい“ということが女性としての魅力の一つと考えますが、欧米の女性は ”セクシー“や”自立“というのが女性の魅力としてカウントされます。そういった文化的背景により、選ばれる(人気のある)ドレスのスタイルも異なってきます。ハリウッドのレッドカーペットでセレブたちが選ぶドレスの殆どが、セクシーな女らしいもの。それと引き換え日本ではAKB文化とでも言いましょうか。。。セクシーを連想させる露出度はあまり高くなく、元気な印象のスカートは短めのフリフリというのがとても人気です。セクシーは敬遠され、かわいいを強調するテイストが根強くあります。生まれ持った体型の違いも嗜好に関係するのでしょう。いずれにせよ、女性が美しくドレスアップしたいのは世界共通のお題。みな、己を良く知り素敵に変身したいものですよね。

夜のお仕事 人気ナンバーワンホステスの “もてドレス”を教えちゃいます♡