Menu

ホステスとドレス3

意外かもしれませんが。。。実は昔から銀座のクラブのナンバーワンホステスってすごい美人がなるわけではないんですよ。結局お客様が求めてるのって”居心地の良さ“とか”癒し“なんですよね。ホステスになりたての頃はそれが全然わからなくて、とにかく露出が高いドレスを選んでセクシーな女性を前面に出していました。勿論そういうのが好きなお客様もいらっしゃるんですが、そういうのが好きなお客様って長続きしないんですよ。本当に長く通って下さるお客様って、外見の女性らしさを求めていらっしゃるわけではないんです。勿論、夜の接客業なので最低限の身だしなみは必要です。髪を綺麗にセットしていること、メイクもしっかりしていること(厚すぎず、流行のメイクではなく)。これは女性として、接客業としてお金を頂くには当然の事なんです。なので、ドレス選びもそういった意味で本当に大切です。なかなか指名が入らない女の子が、知性のない、子供っぽいドレスに、ヘアは金髪、派手なつけまつげだったりするんです。銀座では、髪の色を暗めに落として、ナチュラルにして大人っぽい落ち着いた衣装にするだけで指名が入ってしまったりってよくあるんです。六本木や新宿のキャバクラで人気ナンバーワンの子が銀座に来て一度底辺をみるのはそこなんですよね。銀座でやっていくには結局内面からの美しさというか、気配りとか、癒しとか、知性とか品格が必要になるわけです。なので外見もそういった観点で力を入れています。